Event is FINISHED

お寺×デザイン思考で「正解のない時代に答えを出すチカラ」を学ぶワークショップ

Description
職場で前例のないことに挑戦しろと言われるが、いいアイデアが浮かばない。。
副業に興味があるが、何をしていいのかわからない。。

こんなお悩みありませんか?
予測困難な今の時代は、常に「正解がないものに答えを出すチカラ」が求められています。

イノベーション創出手法として注目されている「デザイン思考」を実践すれば、正解がなく不確実だらけな状況の中で、徹底した「人間中心」のアプローチにより「課題」を発見し、その課題を解決する革新的なアイデアやコンセプトを創り出すことができるようになります。

このワークショップでは築地にある「法重寺」のスペースをお借りし、仏様の目の前で人類最大の正解がない問題「人生」そして「死」について想いを巡らします。

具体的には法重寺・副住職による「人生において必ず待ち受けていること」のワークショップを行い、自分の人生について向き合います。
その後、デザイン思考を用いて「故人を偲ぶ」ための新しいアイデアを創り出すワークショップを行います。

▼ワークショップの目的
お寺という非日常的な空間で「人生」「死」に向き合いながら、革新的なアイデアを生み出す方法論である「デザイン思考」を一通り実践することで、正解のない時代に「問いと答え」を見つけるチカラを身につけること

▼こんな人にオススメ
・デザイン思考を実践を通じて理解したい人
・アイデア創出手法を短時間で学びたい人
・漠然とした課題に対する解決策のヒントを見つけたい人
・新製品、新サービス開発部門の人
・「故人を偲ぶ」ことについて、新しい方法を模索したい人

▼ワークショップの内容
・法重寺副住職による「人生において必ず待ち受けていること」ワークショップ(30分)
・デザイン思考による「故人を偲ぶ」ための新しいアイデア創出ワークショップ(4時間)

▼ファシリテーター
・「人生において必ず待ち受けていること」ワークショップ
法重寺 僧侶
南條 了瑛

・デザイン思考による「故人を偲ぶ」ための新しいアイデア創出ワークショップ
㈱Ringfish 代表取締役
中澤 雄一郎
IMAGICA、ヤフー、損保ジャパンなどで約20年以上、新規事業やWebサービス、アプリの企画&プロデュースを担当。
通算100件以上のプロジェクト、30件以上のサービス、3件の事業創出、500万人が利用するサービスの事業責任者を担当
近年はデザイン思考の研修や地方創生プロジェクトのファシリテートなども実施。
企画・プロデュースした事業は日経優秀製品・サービス賞「最優秀賞」など複数受賞。

▼イベント概要
・日時:
令和2年2月15日(土)13:30〜18:00

・場所:
法重寺(​東京都中央区築地3-17-10 )

・アクセス:
営団日比谷線・築地駅徒歩3分
都営大江戸線・築地市場駅徒歩5分
都営浅草線・東銀座駅徒歩5分
【晴海通り沿い/築地本願寺の隣】

・参加費:
4,000円/人
※ワークショップの収益はお布施として法重寺に寄付させていただきます
※勧誘等は一切行いませんのでご安心ください

・当日の持ち物、服装:
飲み物はお持ちください。服装は自由です。(なるべく暖かい服装でお越しください)

・注意事項
弊社と同業(研修やコンサルティング業務)の方の参加はお断りしております。参加していることが判明した場合、その場でお断りさせていただきますのでご注意ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#517924 2020-01-31 07:37:57
More updates
Sat Feb 15, 2020
1:30 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
ワークショップ参加費 SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
中央区築地3丁目17−10 Japan
Organizer
Ringfish
25 Followers
Attendees
20

[PR] Recommended information